わたし、あの時シャッター押しました。
<わた押し>
募集要項

同じ景色でも、
病気になってからは見え方が違う

皆さんが撮影した、心動いた写真と一緒に、思い出やエピソードを記してご応募ください。
風景でも、家族でも、料理でもなんでもOKです。ルールは一つ、自分が写ってないこと。
あなたの目を通して、どんなものを、どんな風に切り取ったか。
MAKEUP & PHOTOS WITH SMILES のカメラマン、金澤正人氏と一緒に送っていただいた写真とエピソードと一緒に紹介します。また、いただいた写真の中から数点を、金澤さんと書籍「自分らしく、を生きていく。」編集メンバーが個人賞を選出。何か素敵なものをプレゼントします!
いただいた写真はできるかぎり多くご紹介する予定ではございますが、時間の都合上ご紹介できない場合ご了承ください。

ご応募作品はすべてLAVENDER RINGのFacebookページで公開させていただきます。


応募期間/7月9日(金)〜2021年8月6日(金)
応募対象/すべてのがんサバイバーの皆さま また、ご応募いただいた写真を、LAVENDER RINGプロジェクトの広告などに使用することに了承いただける方。
応募点数/がんになってから撮影した、思い出深い写真 一点(おひとりさま一点のみ)
応募方法/以下フォームから、写真をアップロードしてください。また、どんな思い出があるか、を200文字程度で(短くても構いません)記載してください。
応募写真について/見れば笑える、泣ける、楽しい、勇気が出るなど。がんに罹ってから撮影された思い出深い写真。応募条件として「ご自身が写っていないこと」

※PCで表示が崩れて見える方は、恐れいりますがキャッシュクリアをお願いいたします