lavender-ring2021

LAVENDER RING DAY 2021 SUMMER
powered by SHISEIDO
オンライン開催
参加募集中

LAVENDER RING DAY 2021 SUMMERを、8月21日(土)・22日(日)にオンラインで実施いたします。

LAVENDER RINGは、「がんになっても笑顔で暮らせる社会を作る」ことを目標に、2017年から8回開催してまいりました。9回目になる今年は昨年に引き続き、オンラインを通じて、多くの皆様とお会いし、交流を深めていくことを楽しみにしております。
昨年はMAKEUP&PHOTOSを始め全てのプログラムで、普段はリアルに会場にお越しすることが難しい方々にもご参加いただきました。ありがとうございました。今年は、皆様のお声をもとに、よりがんサバイバーの笑顔を皆で作り、社会全体でがんを考えていく内容を多数企画しております。是非ふるってご参加くださいませ。お待ちしております。
※4月12日に、共同創始者の御園生泰明さんが旅立ちました。多くの方々から追悼のお気持ち、お言葉をいただきました。ありがとうございました。

LAVENDER RING CHANNEL


■日程: 8月22日(日)10:00-18:00
■参加費:無料


総合司会
金杉 陽子さん
フリーアナウンサー

視聴は、以下よりご参加ください。

22日(日)10:00〜11:00
オープニング・セッション


大橋 洋平さん
緩和ケア医

司会
笠井 信輔さん
フリーアナウンサー
22日(日)11:15〜11:55
ヘアドネーションと社会の絆

~「サポートの気持ちと輪を広げよう」~

がん治療の副作用によって生じる外見変化はさまざまです。治療中の頭髪の脱毛は特に気になるお悩みとしてあげられており、お悩みの方々を社会でサポートできる仕組みがヘアドネーションです。今回は、ヘアにまつわるさまざまなサポート活動を行っている方々の気持ちとともに治療による外見変化やヘアドネーションの意義などをお届けします。
※ヘアドネーションとは、疾患、不慮の事故などで頭髪を失った人たちのために、寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動。


大河原 和泉さん
日本レックリングハウゼン病学会理事長補佐
レックリングハウゼン病患者会To smile代表

荒川 国子さん
NPOがん患者さんにウィッグと帽子を提供する会 理事長
有限会社Futaba 代表取締役

神宮司 芳子さん
資生堂
トップヘアメイクアップアーティスト

司会
金杉 陽子さん
フリーアナウンサー
22日(日)12:10-13:00
DREAM RINGプロジェクト
~がんサバイバーの「やってみたい!」「行ってみたい!」を叶えます~

DREAM RINGプロジェクト
~がんサバイバーを社会で支える輪~
LAVENDER RING・株式会社TPO・一般社団法人日本アナウンサー協会
株式会社シアン/ADBENTBOY Inc.
5社協働プロジェクト

体調面、精神面、コロナ禍など、さまざまな観点から遠方への外出に制限や抵抗のあるがんサバイバーの「やりたいこと・行ってみたい場所・知りたいこと」を、サバイバーさんへのヒヤリングをもとに、リサーチやプランニングを丁寧に行い、サバイバーの具体的な希望をとことん聞きながら、 代行実施をしました。
がんサバイバーと代行者双方がオンラインで繋がり、コミュニケーションを取りながら一緒にやってみたいことをライブで体験していく企画です。
当日のご参加者には、本プロジェクト第一期生(がんサバイバー)の夢の実現のご様子を、ご覧いただきます。
参加者の皆様にもがんサバイバー各々の夢の実現過程を体験していただきながら、あなた自身の夢について考える時間や周囲のがんサバイバーと夢を語り合う時間への一歩に繋げて参ります。
この企画を通じ、がんサバイバーとご家族などのサポーター、そして直接繋がりを持たない第三者が繋がるサポートの輪「DREAM RING」を社会に提示し、社会全体でがんサバイバーをサポートしていく輪を拡張することで、がんになっても安心してより楽しめる社会の実現を目指します。


司会&ソーシャルがんサポーター
田中 水美さん
株式会社TPO コンシェルジュ

田中 知子さん
ソーシャルがんサポーター
一般社団法人日本アナウンサー協会(Jアナーズ) 
元NHKニュースシブ5時リポーター

西園 千江美さん
がんサバイバー

米倉 公子さん
がんサバイバー
22日(日)13:15-14:15
高校生アイデアフェス#仲間と一緒に考える子宮頸がん

LAVENDER RINGの初の試みとなる、高校生を対象にしたアイデアコンテスト。
今回のテーマは「子宮頸がん」です。

子宮頸がんは、HPVウイルスによって引き起こされると言われており、予防ワクチン接種も提供されています。「性」と関係するがん種であるがゆえに、人に相談しづらい、パートナーに理解してもらえないなどの課題も多く、「子宮頸がん」がどのような病気かを知り学ぶ機会自体も十分にあるとは言えません。

2022年度から高校で「がん教育」が始まることからも、予防ワクチン接種年齢にある高校生たちが「子宮頸がん」の知識を得て、関連したさまざまな社会課題を考える機会をつくりたいと考えました。

3-4名でチームを組んだ高校生が、インプットセッションを通じて「子宮頸がん」の知識や、このがんを基点とした社会課題について考え、一番解決したい課題に対するコミュニケーションアイデアを考えます。最終オンライン・プレゼンテーションの場となるのがこの時間です。

プレゼンテーションはご家族、ご友人、学校の先生方にもご覧いただけます。
高校生アイデアフェスを通じて、高校生たちを中心に親御さんや先生方などさまざまな方たちが「子宮頸がん」を考える機会になりますように。


原 千晶さん
タレント、よつばの会 代表

遠見 才希子さん
産婦人科医

アクロストンさん
医師・性教育コンテンツ制作ユニット

みんパピ!
みんなで知ろうHPVプロジェクト

二宮 博文さん
港区みなと保健所

Lumiereさん
ルミエール/品川女子学院高等部3年

fermata(フェルマータ)株式会社

司会
高田 愛
LAVENDER RING

司会
滝嶋 世理
LAVENDER RING

司会
福田 恭子
LAVENDER RING
22日(日)14:30-15:10
わたし、あの時シャッター押しました。<わた押し>

「同じ景色でも、病気になってからは見え方が違う」

「同じ景色でも、病気になってからは見え方が違う。」がんになってから、どんなものをどんな風に写真で切り取ったか。資生堂フォトグラファー 金澤正人さんと一緒に皆さんから寄せられた写真とエピソードを紹介します。


金澤 正人さん
資生堂クリエイティブ本部
フォトグラファー

中川 真仁
LAVENDER RING
22日(日)15:25-16:10
LAVENDER RING DESIGN AWARDS

がん特有の課題をデザインの視点で解決する、独自性の高いプロダクトを表彰します。


森 合音さん
四国こどもとおとなの医療センター
ホスピタルアートディレクター

クリコさん
料理研究家
介護食アドバイザー

川合 加奈子さん
株式会社資生堂 クリエイティブ本部
ジャパンクリエイティブユニット

中川 真仁さん
LAVENDER RING
22日(日)16:20-16:55
高校生アイディアフェス審査発表&トークセッション

高校生アイデアフェスの受賞作品発表と審査員によるトークセッションを行います。

出演者:高校生アイデアフェス受賞者と審査員

22日(日)17:00-18:00
クロージング・セッション
「受け取り、継いでいくこと」クロストーク

闘病生活をポジティブに、「新たな挑戦」を始めるがん患者と、そのパワーや姿勢に感化され、「メッセージを受け取りったり、受け継いでいく」人々。
がんと共に生きながら、人のため、未来のために活動し、多くのことを残し去っていった方々の生きざまと、その周囲の人々の「今」を紹介しながら、患者とサポーターの生き方について、考え、語り、未来を紡いでいきます。


司会
中井 美穂さん
フリーアナウンサー

高橋 智子さん
一般社団法人
キャンサーペアレンツ

久光 邦明さん
一般社団法人Ring Smile

三木 葉瑠香さん
高木ゑみ友人

月村 寛之
LAVENDER RING

※PCで表示が崩れて見える方は、恐れいりますがキャッシュクリアをお願いいたします