応援する

本フォーラムは、各種がんの最新情報のアップデート、近年のがん医療の現状と課題、正しい知識と情報を、広くがん患者・家族、市民に普及・啓発するために2014年より開催してまいりました。本フォーラムでは各領域を代表する医療従事者・研究者の基調講演やQ&Aセッションを設ける他、各種学会や啓発団体らとも連携し、より広がりを持つ企画となるよう計画しております。
つきましては、Japan Cancer Forum開催にあたり、皆さまにご協力を賜りたく、謹んでお願い申し上げます。

ボランティアで応援する

JCFは、毎年約100名のボランティアさんにご協力いただき運営をしています。中学生、高校生、大学生、企業の方、がん体験者やご家族、一般の方など、さまざまな立場の方がいらっしゃいます。受付、会場誘導、物販などさまざまなお仕事があります。事前説明会もありますので、お気軽にお申し込みください。

受付・誘導など、あなたのできることが誰かのためになります!
お気軽にお問い合わせください!

寄付で応援する

Japan Cancer Forumの開催準備および運営費用を是非広く皆様のご寄付を賜りたく、ここに謹んでお願い申上げます。

セッション共催で応援する

JCFのセッション(1コマ60分~)を共催。テーマや演者の選定など企画から携わることができます。ウェブサイト、プログラム冊子に共催セッションである旨、団体名を明記いたします。

広告(冊子広告/バナー広告/資料)で応援する

バナー広告:公式ウェブサイト上へのバナー広告を掲載します。(期間応相談)
冊子広告:JCF当日参加者およびCNJ支援者に配布するプログラム冊子への広告。当日参加者はがん患者、家族の他、一般、医療従事者など多岐にわたります。
資料・サンプル配布:貴団体の資料、サンプル等を来場者に配布。当法人スタッフより手渡しで該当来場者へ配布致します。

企業展示で応援する

ブース展示。休憩時間など多くの方で賑わいます。貴団体のサービス、商品、イベント等を直接、がん患者・家族、一般の方などにPRする機会となります。