【NPO法人エンパワリング ブレストキャンサー/E-BeC共催】
乳房再建の今

乳房再建の現況と手術法について知ろう

オンデマンド配信00:0000:00 第3会場

乳房再建は近年、保険適用が広がったが、日本での2021年の乳房再建率は乳癌手術の7%、乳房全摘術の13%にとどまり、地域差も大きい。皮弁再建と人工物再建は保険適用だが、脂肪注入や対側手術は自費となる。本講演では、日本における乳房再建の現況と手術法、および当院での取り組みについて述べる。

講演者

森 弘樹 ( もり ひろき )
東京医科大学附属病院 形成・再建外科学分野 教授

1993年 東京医科歯科大学医学部医学科卒、東京医科歯科大学、関連施設、北海道大学などの勤務を経て、1999年から東京医科歯科大学に戻り、2018年から現職。学会は日本形成外科学会(評議員)、日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会(評議員)、日本乳癌学会(理事)などに所属

司会者

真水 美佳 ( ますい みか )
NPO法人エンパワリング ブレストキャンサー/E-BeC 理事長