アドバンス・ケア・プランニング(人生会議)

人生会議で尋ねなくてはならない4つの質問

8月6日(土)15:0015:45 第3会場

人生会議が大切だということはよく知られていますが、実際に何をどのように話すか?に関しては、患者、家族のみならず、医療者の間でもよくわかっていなかったり、誤解されていることが多いです。今回の講演では4つの質問を使った、より実践的なアプローチをご紹介します。これを参考にぜひ周りの方と会話を始めて頂きたいと思います。

講演者

中川 俊一 ( なかがわ しゅんいち )
コロンビア大学 内科准教授 緩和ケア科入院部門ディレクター

97年北海道大学卒。2005−2007年クリーブランドクリニック肝臓移植フェロー。2007−2010年ヒューロン病院内科レジデント。2010−2012年マウントサイナイ医科大学老年内科フェロー、2012−2013年 同緩和ケアフェロー。2013年より現職

司会者

大友 明子 ( おおとも めいこ )
CNJ認定 乳がん体験者コーディネーター

2010年、初めて受けたがん検診のマンモグラフィーで左乳房にがんが見つかり、手術・抗がん剤治療・ホルモン療法を実施。9年目の定期検査(エコー検査)で反対側の乳房にもがんが見つかる。手術後、抗がん剤治療・放射線治療を受け、現在は経過観察中。 罹患後6年間は、認定NPO法人キャンサーネットジャパンにて乳がん体験者コーディネーター(BEC)養成講座・男性乳がんを担当。2020年6月に退職し、現在はフリーで学校や企業でがんの啓発活動を行いながら、乳がん関連のセミナー司会進行、ピアサポーター養成のための講師等を多数担当。 夫と娘2人(大学生 ・中学生)の家族4人暮らし。