がんロコモ

がんと闘うには、がんロコモの克服が鍵!!

10月24日(土)13:0013:45 第3会場

がんで動けなくても、がん以外で動けなくても、動けなければがんの治療ができないことをご存じですか?がん患者さんが何らかの運動器障害で動けないことをがんロコモと言います。動けなければ抗がん剤治療ができないことは意外に知られていません。なぜ動けないかを知り、動けるようになって、がんの治療につなげましょう!

講演者

大島 和也 ( おおしま かずや )
ベルランド総合病院 リハビリテーション科 部長

京都生まれ。阪大卒。阪大、国立がん研究センター中央病院を経て、ニューヨーク留学。大阪国際がんセンターを経て、2018年より現職。 専門は脊椎、骨転移・骨軟部腫瘍、がんリハ、がんロコモで、緩和外科によるトータルサポーティブケアに注力。 診断・治療に終始せず、ケアにも目を向けた「動ける」「生活できる」の支援がモットー。好きな言葉は「人間愛」“Big You, small i.”「医は仁術なり」。