あきらめない前立腺がん治療

前立腺がん最新アップデート:2020

10月24日(土)10:0010:45 第3会場

前立腺がんは進行すると骨やリンパ節などへ転移を認めることが多いものの、様々な治療の発展・組み合わせにより、更に生存できる期間が延びてきています。
今回は新しい薬剤や放射線治療などのコンセプトを含め、進行した前立腺がんの治療を中心に、最新の情報を分かりやすく解説させて頂きます。

講演者

佐藤 威文 ( さとう たけふみ )
佐藤威文前立腺クリニック 院長

北里大学医学部卒業、聖路加国際病院、相模台病院、福島県只見町朝日診療所を経て、米国ベイラー医科大学泌尿器科留学。
帰国後、北里大学医学泌尿器科学 助教、同 講師、同 准教授を歴任。
前立腺癌診療ガイドライン2020年版、2016年版(日本泌尿器科学会編)出筆(分担)、黒川正治学術奨励賞、秦藤樹博士記念学術奨励賞、第106回(2018年)日本泌尿器科学会総会賞など、受賞多数。

司会者

武内 務 ( たけうち つとむ )
NPO法人腺友倶楽部 理事長

2004年、高リスクの前立腺がんが発覚、放射線治療(IMRT)を受ける。2016年、「NPO法人腺友倶楽部」を設立、理事長に就任、現在に至る。