もっと知ってほしいがんロコモ!

がんは「治す」に終始せず、「動ける」にも目を向ける

8月18日(日)13:0014:00 国立がん研究センター 築地キャンパス 研究棟1F 第2会場

がんロコモって知っていますか? 「動けない」のは、がんだから仕方ないとあきらめていませんか? 「動けない」原因を考え、「動ける」ようになりませんか? 「動ける」ことは、がんを「治す」ことにもつながります。 「動ける」と生活できます。 「動ける」って、幸せです。 「動ける」ためのヒントをお伝えできれば幸いです。

講演者

大島 和也 ( おおしま かずや )
ベルランド総合病院 リハビリテーション科 部長

京都生まれ。阪大卒。阪大、国立がん研究センター中央病院を経て、ニューヨーク留学。大阪国際がんセンターを経て、2018年より現職。専門は脊椎、骨転移・骨軟部腫瘍、がんリハ、がんロコモで、緩和外科によるトータルサポーティブケアに注力。診断・治療に終始せず、ケアにも目を向けた「動ける」「生活できる」の支援がモットー。好きな言葉は「人間愛」“Big You, small i.”「医は仁術なり」。