慢性疾患とがん

緩和ケアは「がん」でないと受けられないの?

8月17日(土)17:0018:00 国立がん研究センター 築地キャンパス 研究棟1F 第2会場

わが国の緩和ケア診療では慢性疾患のうち「がん」「AIDS」「重度の心不全」しか保険適応がなく、多くの慢性疾患で保険上は緩和ケアが受けられない。がん、AIDS、心不全以外の慢性疾患の患者は、痛みや倦怠感、嘔気や呼吸困難で困ったとき、緩和ケアを受けることはできないのだろうか?

講演者

岩瀬 哲 ( いわせ さとる )
埼玉医科大学病院  救急科・緩和医療科 教授

1994年埼玉医科大学卒業。埼玉医大総合医療センター第一外科、東大病院緩和ケア診療部、東大医科研病院緩和医療科を経て、2017年10月より現職。緩和医療学、地域医療学が専門。2018年4月より埼玉医大病院救急科兼担教授となり「ロコモ・フレイル外来」を新設、2025年問題に取り組んでいる。