がんゲノム教育

「がんゲノム医療」の情報提供

8月12日(日)16:0017:00 国立がん研究センター 築地キャンパス 研究棟1F 第1会場

「がんゲノム医療」には大きな期待がなされているが、メディアの膨大な情報と広告の氾濫の中で、正確で信頼性の高いものを選別することが難しい。「日本臨床腫瘍学会」、「日本癌治療学会」、「日本癌学会」は、合同で、患者、患者家族、一般市民を対象に分かりやすい「がんゲノム関連情報」の提供を行うことを計画している。

講演者

田村 研治 ( たむら けんじ )
国立がん研究センター 中央病院 乳腺・腫瘍内科 科長

1992年広島大学医学部卒。名古屋大学医学博士。日本臨床腫瘍学会が認定する第1回「がん薬物療法専門医」。肺がん、消化器がん、乳がん、婦人科がん、肉腫など、多種類のがん治療に精通する抗がん剤の専門家。現職は、国立がん研究センター中央病院、乳腺・腫瘍内科科長。多くの治験、国際臨床試験、臨床研究、ゲノム医療に従事している。日本臨床腫瘍学会理事。日本癌学会評議員、日本乳癌学会評議員。