lavender-ring
MAKEUP & PHOTOS WITH SMILE supported by SHISEIDO

「がんになっても、自分らしくイキイキと暮らしている人がたくさんいることを知ってもらい、がんになったら何もできないのでは?というイメージを変えたい」
そんな想いから企画されたLAVENDER RING MAKEUP & PHOTOS WITH SMILES supportd by SHISEIDO。
本企画はジャパンキャンサーフォーラム2019の会場にて、がん患者さんを対象に、資生堂ライフクオリティービューティーセンターのメーキャップケアリストがメーキャップを施し、資生堂美容室のスタイリストがヘアスタイルを整え、フォトグラファー金澤正人が撮影。□の部分にご自身が熱中しているものを記入、アートディレクター河瀬太樹とデザイナー今村浩がその場でポスターを仕上げ、社会に発信していくものです。

日程/ 8月17日(土)|18日(日)
場所/ 国立がん研究センター 築地キャンパス 新研究棟1F
定員/17日 16人|18日 20人

応募締切/ 2019年7月19日(金)17:00まで

選考結果のお知らせ/ 7月26日(金)18:00までにメールでお知らせします
※ご応募が募集人員を超えた場合は、大変恐縮ながらこちらで選考し参加頂ける方にのみメールでご連絡させて頂きます。
所用時間/ おひとり様 90分程
服装について/ ご自身一番が輝く服装であれば、どんなものでもOKです!

lavender-ring MAKEUP & PHOTOS WITH SMILE supported by SHISEIDO

資生堂にて数多くの広告に
携わる
フォトグラファー
金澤正人による撮影

金澤 正人

金澤 正人

1967年 東京生まれ
1988年 東京工芸大学短期大学部卒業
同年 株式会社資生堂宣伝部(現・宣伝・デザイン部)入社
以降、同社の数多くの広告に携わる

こちら銀座資生堂宣伝部

資生堂ライフクオリティー
ビューティーセンターの
メーキャップケアリストに
よるメーキャップ

化粧には、美しく粧うだけでなく、人の心を癒やし、前向きにする力があります。
資生堂は「化粧のちから」で一人ひとりが自分らしく輝いて生きる力をサポートし、人々が幸せになるサステナブルな社会の実現を目指しています。